取付方法

「窓枠内付け・天面」に取付ける場合

01取付金具の位置を決める

窓枠の中心から左右対称かつ、チルトロッド、ブラインドの上げ下げに支障のない位置に取付金具(ブラインドを固定する付属金具)を固定する位置を決めます。取付金具が2つの場合は左右同じ位置、それ以上の場合は均等位置に振り分けます。
※位置を決めたら、キリなどを使ってしっかりと下穴を開けると後の取付け作業が楽になります。

※ブラインドはコードを引っ張り操作するものですので、負荷が掛かる部分の強度を高めるためにも、チルターやコードロックユニットの付近に取付け金具を設置することをおすすめしております。
詳しくは、『取付けのギモン』をご参照ください→

02取付金具の取付け

製品に同梱されている取付金具をプラスのドライバーで、窓の木枠内側に直角・水平に2か所ネジ止めします。

反対側も同様に固定します。 窓枠の材質によっては、きちんと固定できない可能性がありますので、ブラインドを支えられる強度が有るか、必ず事前にご確認ください。また、窓枠の材質に応じた、ネジやアンカーが必要になる場合もあります。その場合は、適宜ご準備ください。

03ブラインドをはめ込む

取付金具にブラインドをはめ込みます。

上の金具を降ろします。

下の金具の爪部分を、パチンとはめ込みます。

しっかりと留まっているか確認します。

反対側も同様にブラインドをはめ込み、金具を留めます。

04チルトロッド取り付け

左側のチルトギアボックスのフック部分に、チルトロッドを取り付けます。

チルトロッドをきちんとフックに通してください。

05取付け完了

確認 全体のバランスを見て、歪んでないようなら取付け完了です。

当サイトは縦向き推奨です。
お使いの端末を縦向きしてご覧下さいませ。