サイズの決め方

「壁面」に取付ける場合

窓枠を覆うように、壁に直接ブラインドを取付ける場合のサイズの決め方です。壁側に十分な強度があることが条件となります。

※窓枠の突出し幅が1㎝を超える場合、壁と取付金具との間にスペーサーが必要となります。取付金具と同じ大きさの木片等と、スペーサーの厚み+壁まで固定できる長さのねじを事前に、別途ご用意ください。(ホームセンター等でお求めいただけます。)

窓枠に突出し幅がある場合、スラットと窓枠が干渉し、スラットに割れなどが生じる場合がございますのでご注意ください。

※掲載のサイズの決め方は、あくまでサイズ決定の参考となるものです。最終的なサイズ決定はご自身の意志にて行ってください。また、基本的にサイズ違い、取付け不可等の理由での返品・交換は出来ませんのでご注意ください。

横幅の決め方

●1枚のブラインドを1つの窓枠に取付ける場合

窓枠の外側の幅 + お好み(+5cmを推奨)

※窓枠と壁の間の広さやお好みによって、窓枠の幅ぴったり~+10cmなど、プラスする大きさを調整してください。

●複数枚のブラインドを1つの窓枠に取付ける場合

(窓枠の外側の幅 ÷ 設置枚数) + お好み
= 1本あたりの横幅

※窓枠の外側まで隠れる長さを推奨しています。

高さの決め方

窓枠外側の縦の長さ + お好み

※ブラインドの特性上、スラット単位での調整しかできないため、多少長くなる場合がございます。予めご了承ください。

※ヘッドボックスの高さ(約2.3cm)がございますので、そちらをご考慮いただきサイズをお決めください。